FPSが下手って感じてる時はまず「武器と防具の特徴を知る」のが大事

FPSゲームが下手って感じてる時は、まず武器や防具の特徴を知るのが良いと思います。


特に、武器の「弾の散り具合」を知るのはかなり大事です。


弾の散り具合


始めたばっかりだと知らない事があると思いますが、FPSゲームでは武器によって「弾の散り具合」が全然違います。


フルオート(マウス押しっぱ)で撃った場合、ある武器は縦に弾ける様に動いたり、ある武器は左右に振れる様に動いたり、規則性なく左右に散ったり等々、使用する武器によって動き方(反動の仕方)が全然違います。


実際にプレイしている最中は、集弾しやすい様にタップ撃ちをするので、フルオートの状態より散り具合が抑えられますが、それでもある程度武器の散り具合に特徴があります。


FPS下手なんだよなって感じてる場合は、まずその散り具合を確認するのが大事です。


これが分かると、撃った後の照準のズレを抑えやすい撃ち方が分かるので。


もしくは、そもそもそんなに跳ねない、散らない武器に変更する、等、も判断できる様になります。


スポンサーリンク


当てやすい武器・当てにくい武器がある


例に挙げた「規則性なく左右に散る武器」は反動を抑えてAIMするのは結構難しいです。


毎回どっちに動くかあんまり分からないので、毎回異なったAIM調節が必要になります。


大体こういうのは威力が強いので少ない数でも当てられればOKなのですが、その当てる事自体が難しいっていう武器です。


なので、散り具合を確認してそもそもそういう武器は選ばない様にするのも良いと思います。最初の内とか。「下手なんだよなぁ・・・」って感じちゃう前に。


逆に左右に振れる様な武器は一度合わせちゃえばその後も楽にヘッドが狙える、とか、縦に跳ねる様に散る武器は、胴体狙い(AIMが下がってる状態)でも撃ってれば照準部分が上に上がってヘッドにも丁度良くいく、みたいな便利さがあります。


また、めちゃくちゃ集弾させやすい武器、等もあります。(ほとんど反動がなくブレが少ない武器)


なので、自分が使用している武器、もしくはこれから選ぶ武器、の弾の散り具合を確認しておき、集弾させやすいって感じる武器を選ぶのは結構大事になってきます。


バラけ具合の確認の仕方


弾のバラけ具合を確認するには練習モードで壁を撃ちます。


壁に弾の跡がつくので、ついた跡を見ればどんくらいの散り具合なのかが分かります。


距離も変えてく


また、散り具合を確認する時には撃つ距離も何回か変えて下さい。


距離によってバラけ具合がかなり変わる武器もあるので。


その後集弾させやすい撃ち方を探す


で、その散り具合を踏まえた上でメインで使う武器を選び、集弾させやすいって感じる撃ち方や距離感を練習します。


そんなに意識しないでも(いきなり敵と出会っても)集弾させて撃てる様に。


速く撃つばっかりじゃなくちょい遅めにしてみたり、しゃがんでみたり。


カスタムの仕方でも微妙に変わる


散り具合は武器のカスタムの仕方でも変わるので、しっくり来るのを探す様にしてみて下さい。


見当がつかないって場合は、ゲームのwikiサイト等(みんなが書き込んでるそのゲームの攻略系のサイト)を参考にすると集弾させやすいカスタムが分かると思います。
(「ゲームタイトル wiki」等で検索すれば大概のFPSゲームでwikiサイトが見つかります。)


ゲームのwikiサイトではカスタムの仕方だけでなく、動作実績のあるPCスペックやゲーム設定等、色々な情報が記載されている事があるので見ておくとより楽しみやすくなるかと思います。


関連:やりたいネットゲームが満足に動作するPC性能を調べる方法


武器の射程距離や重さも重要


また、散り具合以外の武器の特徴も確認して下さい。


特に、射程距離、と移動に関わる重さ、等。


FPSゲームでは兵種によって移動速度や射程距離に大きな違いがありますが、同じ兵種の場合でも使用する武器によって射程距離が変わってきます。


射程距離が短めのライフルもあるし、長めのもあります。


この射程距離が合っていないと、「弾当ててるのに全然ダメージ入ってない」って事があるので、自分が使う武器の射程距離も確認しておきます。


と言っても、ライフルの中で長いのか短いのか、を確認し、プレイしている最中に問題なく倒せる距離を意識する様にするぐらいです。


また、自分が好きな戦い方によっても武器選びが変わってきます。


特にポイントマン系で突っ込むのが好き、等の場合。


武器の重さによって移動スピードが結構変わります。


特に最初のスタートダッシュで奥の方まで行けてるとかなり有利なので、そういう場合には集弾や連射性能は置いといて、軽いのにする、とかって選びます。


また、プレイ中に移動する時もめちゃくちゃ速く移動できるので、敵の予想よりも早めに着いて有利に攻めれたりもします。


それ以外の特徴もある


弾のバラけ具合や、射程距離、重さ以外にも特徴はあります。


例えば、貫通力が強い武器、とか、リロードがめちゃ速い武器とか。


こういうのも確認しておいて下さい。


攻める時に利用したり(利用されたり)するので。


関連:FPSゲームで前出るタイミングや中入るきっかけが分からないって時はリロード音や投擲のピンを抜く音を活用する。


防具にも特徴はある


防具にも特徴はあります。


防御力は高いけど重くて足が遅くなる物、とか、貫通しない防具、とか。


なので、防具選びの時にも自分が好きなプレイに合わせて選ぶ様にして下さい。


早めに有利なポイントとる様に突っ込むのが好き、って場合は足が遅くなる防具は避ける、等。


私的には、どっちかというと武器の特徴を知っておく方が大事だと思いますが、防具の特徴も確認してから選ぶ様にしてみて下さい。


これらはゲーム画面で武器・防具を選ぶ時には数値が出ていたりします。


その他にも上述したゲームの「wikiサイト」にも記載があると思うので参考にしてみて下さい。


まとめ


という事で、FPSゲーム始めたけどうまくなんないんだよな~とか下手なんだよな~って感じてる時は、武器と防具の特徴を知った上でのメイン装備選びをする様にしてみて下さい。


特に、武器の


  • バラけ具合
  • 射程距離
  • 重さ(どんぐらいのスピードになるか)

を自分で確認して、自分のゲームプレイに合っている、とか使いやすいって感じる武器を選ぶ様にしてみて下さい。


また、そもそもとして、ちゃんとゲーム設定上げてプレイできているかにも注意して下さい。


ゲーム設定上げると、得られる情報が多くなって立ち回りに役立つので。


立ち回りに役立つ=いつ出会うか予測できる機会が多くなる=打ち合いに勝てる事も多くなる、です。


ゲーム設定を上げてプレイできないPC性能の場合には、グラボ換装、もしくは、長い事FPSゲームをやるならば、ゲームパソコン(ドスパラ)等に変えてプレイするのがおすすめです。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームパソコンはこちら(ドスパラ)


自作のパーツセットはこちら(ドスパラ)