FPSで勝率を上げるには攻めやすくなったり守りやすくなるポイントを抑える様にして動くのが重要

FPSで勝率を上げるには、


  • いかにして攻めやすくなるポイントを先にとるか
  • いかにして守りやすくなるポイントを先にとるか

が重要です。


難しいんですけども、できるだけ先に取れる様に動いてきます。


設置系のゲームモード等でも。


理由は、そのポイントを取ると攻める時・守る時の難易度がめちゃくちゃ下がるから、です。


取りたいポイントとは?


取りたいポイントとは、例えば、敵側からすると、射線が3ヶ所になる場所とか、複数できる射線の内1つはかなり見づらい所になる場所、とかです。


ここをとるとその後の展開が楽になったり、攻めの選択肢がすごい増えて相手的にすごい守りづらいって所です。


なので、とるように意識して立ち回ると自然と勝率が上がって来ます。


取れるだけで勝ちやすさが全然違って来るからです。


どこがポイントかの判断


どこがポイントなのかは、マップを覚える時に意識する事等の記事でも書きましたが、自分が攻めてて崩すのきついなって思った所や、「あそこ取られると移動ルートが限定されちゃうんだよな」ってポイントです。


自分が逆の立場になった時に「使える!」って思った場所を覚えていきます。


また、自分がプレーしていて、何か死角的になるって所も覚えていきます。


射線が複数できる所の上方向の位置とか、持った武器で隠れちゃいやすい側、等。


どうやってポイントを取るのか


良さげなポイントが分かったとして、どうやってとるかと言うと、そこを取るために若干ムリしてでもスタートダッシュしたり、投擲アイテムをバンバン使ったり、人数かけて攻めたり(守ったり)ってしていきます。


スタート時に取りたいなら、ポイントマン系がメインだったら、武器や防具の特徴をスピードが上がる物にしておいたり、ライフル系だったら、ちゃんと投擲場所を覚えて、ポイントマンが突っ込んだ時に敵が来れない、もしくは来てもダメージが入ってる、様に投擲を投げて援護したりします。


攻めでも守りでも。


ゲーム中盤等なら、ちゃんと人数かけて攻める・守る様にします。


人が来るの待って、投擲アイテムバンバン使って索敵したり、閃光系のアイテムや煙幕も使ったりして。


そこでアイテムが減っても問題ないくらい有利になるので。


取った後はちゃんと守る


取った後は、できるだけ取り返されない様にします。


ゲームが進めば、そこは捨ててどんどん攻め込まなきゃならない状況にもなっていきますが、そこを取っとくとまだ有利って場面や、そこ取られるときつくなるって場合は、もちろんそのまま守っておきます。


バトる事がなくても(撃ち合いにはならなくても)、そこをとってる事によって相手プレーヤーはかなり攻めづらい、とか、かなり守りづらいって状況にできてるからです。
(ルートを一つ潰してる、とか、移動したくても簡単に離れられなくなってる、とか)


他の所に人数かけれる


有利なポイントは一度とっちゃえば少人数で守れる事も多いので、味方が他の所に移動できて数的優位に出来る様になります。


数的優位だと FPSではかなり有利なので、それが続けば勝率は上がります。


という事で、FPSゲームで勝率を上げるには、攻めやすくなったり守りやすくなるポイントを抑える様にして動くのが重要です。


また、基本的な事として、勝率を上げるには、他のプレイヤーと同等以上の条件でプレイする様、ゲーム設定を上げて遊ぶ必要があります。


上げてるのと上げてないのとでは、立ち回り等に使えるゲームプレイ中の情報に違いが出て来るので。


ゲーム設定を上げるには、グラボ性能が必要です。音に関してはサウンドカードやサウンドデバイスを使う様にして下さい。


自作できない場合は、費用はかかりますが、ゲームパソコン等、ちゃんとPCスペックが問題ない物にして遊ぶのがおすすめです。


FPSゲームは、ハマったらこっから長い事時間を使って遊ぶ様な物なので。


FPSやる上で
重要な部分
関連記事 商品ページ
(外部サイト)
グラボ グラボの選び方 グラボの売れ筋
(ドスパラ)
サウンドカード サウンドカード
の必要性
サウンドカード
の売れ筋(ドスパラ)
マウス ゲーミングマウスと
普通のマウスの違い
ゲーミングデバイス
特集(ドスパラ)
PCスペック パソコン選べない時 ゲームパソコン
(ドスパラ)
回線速度 - ・関東ならNURO 光
・スマホがドコモなら
GMOとくとくBBのドコモ光

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速度が特徴の固定回線

・関東ならNURO 光

・スマホがドコモならGMOとくとくBBのドコモ光