FPSゲームで前出るタイミングや中入るきっかけが分からないって時はリロード音や投擲のピンを抜く音を活用する。

FPSゲームやってると、「前出たいけど、いつ出れば良いの・・・。」って時や、「中入って設置ポイント取りたいけど、いつ入れば良いの・・・。」ってなる時があると思います。


そういう前出るタイミングや中に入るきっかけが分からないって時は、リロード音、や投擲アイテムのピンを抜く音を活用します。


主に制圧したいポイントに入りたいけど、ガチガチに守られててきついって場合に使います。


リロードし始めたらすぐには撃てない


ゲームによって違うとは思いますが、私がやってたFPSゲームではリロードする時の音が聞こえてました。


で、リロードし始めたらすぐには撃てないので、その音を聞いたらタイミング合わせて中に入ります。(設置ポイントなどの中。)


結構、「中に入ってて味方もいるから安心」、みたいな感じで不用意にリロードしてる時があります。


そういう時に活用します。


貫通する武器を使ってて壁抜きでダメージ入れるの狙ってたり。


その撃ち終わり、とか、ある程度撃った時のリロードを狙います。


キャンセルというか、武器切り替えで戻せますが、メイン武器の弾が0になってたら補助武器が相手ですし、弾が残ってても少ないので撃ち勝てやすいです。


設置ポイントは複数人いるのが普通なので、投擲で逆側の敵を動かしたり、援護しづらい状態にした上で中に入ります。


なので、リロードするだろうな、に合わせて投擲の準備が必要になる事もあります。


敵の残り人数を確認して少ないならそのまま入れる時もありますが。


投擲のピンを抜く音を活用する


また、これもゲームによって違うと思いますが、投擲アイテムのピンを抜いた音なんかも聞こえてました。


ピンを抜いたらとりあえず投げなきゃ次の動作に入れず、更にメイン武器を構えるのにもアクションが入ったりで時間がかかるので、そのピンを抜いた音がしたら、前出れば楽に倒せます。


相手は撃てないので。


ただ、その他の敵は普通に撃てるので、他に何人いるか、射線を外せる様に出れるか、の確認は必要ですが。


これは特に、少人数同士になった時の守りの時なんかに使える事が多かったです。


設置ポイントの前で攻めあぐねてると、投擲アイテムで崩すとか索敵って事が多いので、それに合わせて、守りだけど逆に前出たり。


で、人数少ないと一緒に動いてる事が多く、片方は投擲の準備してて片方は違う方向から崩そうとしてて、裏は任せてるって感じなので、裏を任せてる味方が「簡単に」やられちゃうと、もう1人も気付くひまもなく撃たれ始めちゃうみたいな。


まとめ


という事で、FPSゲームで前出るタイミングや設置ポイントの中に入るきっかけが分からないって時は、


  • リロード音
  • 投擲武器のピンを抜く音

等を活用してみて下さい。


また、リロード音や投擲武器のピンを抜く音が聞こえるかは、どのゲームをやってるかによっても違いますが、サウンドカードやサウンドデバイスを使い、音に関するゲーム設定を上げた状態でプレイしているかどうかでも違って来ます。


FPSゲームでは、聞ける音の種類が多いかどうか、はかなり重要なので、サウンドカードを使っていない場合は、楽しみやすくなるので、サウンドカードを拡張&音のゲーム設定を上げてプレイするのがおすすめです。


人気のサウンドデバイスランキング(ドスパラ)


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームパソコンはこちら(ドスパラ)


自作のパーツセットはこちら(ドスパラ)