PCでFPSゲームをするのが初めてだったので、私がFPSを始めた頃は撃ち合いになったらほぼやられちゃうって事が最初は多かったです。

というより、そもそもほとんど相手に当てられない・・・って感じでした。

で、段々やってく内にどうやったらある程度勝てるか(当てられるか)分かってくるのですが、PCでFPSゲームをする場合の基本で初期の頃に意識した方が良いと思ったのは、
照準を壁の端や相手が出てくる所に合わせながら動く
という事と、
移動する時には照準をヘッドの高さに合わせて移動する
っていう事です。

照準を壁の端や相手が出てくる所に合わせながら動く

照準(真ん中の十字やバッテンのマーク。=クロスヘア)は、常に相手が出て来れる所に合わせながら移動します。

壁の切れ目、とか、隠れている所の端、とか。

これは相手に出会ったらすぐ撃てるからです。

照準の位置を特に意識しないで動いていると、急に出てきた時に、一度照準を相手に合わせるって時間が必要になるのでそれだけダメージを与えるのが遅くなります。

で、もたもたやってると自分が撃つ前にダメージ入れられて、何も出来ずに負けちゃいます。

あと、「出てくるだろうな」って所に最初から照準を合わせた状態で動いとくと、照準を簡単に合わせやすい(AIMしやすい)って面もあります。

狙う時のマウスを移動させる距離が短いので。

FPS始めた初期の頃は、ちょっと離れている所(マウスのポインタ的に)から急に相手に照準を合わせるってのは結構難しいかと思います。(私的には難しかったです。)

なので、

  • すぐ撃てる
  • AIMしやすい

ため、照準は“出て来れる所”に置いときます。その上で動きます。

なのでWASDキー等で動かすのと、マウスのポインタは調節しながら移動する事になります。常に。

移動する時には照準をヘッドの高さに合わせて移動する

で、更に一発目にヘッドショットをやるとその後撃ち勝ちやすいのでヘッドの高さにAIMを合わせながら移動します。

FPSゲームでは当てる部位によってダメージの量が違います

ほとんどのFPSゲームでは頭の部分に当てると一番ダメージが入るので、一発目、二発目にヘッドに当てると有利です。

結構ダメージ入ってる状態からスタートの撃ち合いになるので。

という事で、PCのFPS(マウスでするFPS)では、マウスのポインタは常に壁の端や出てくる所に合わせながら移動しますし、その高さはヘッド部分の高さに合わせながら移動するのが基本としてあります。

「ヘッドに合わせる」のも、意識してないと段々下がってきたりするので、始めたばっかの時程意識して遊んだ方が良いかと思います。

どこがヘッドの高さかは、これは慣れの部分が大きいです。意識しながらプレイしていれば感覚としてすぐ分かる様になります。

また、距離によってちょっとヘッドの高さは変わります。この距離ならここがヘッドの高さだな、とか。

これもやってく内に慣れてくると思いますので、調節しながら移動する様にして下さい。

また、基本的な事として、PCでやるFPSゲームでは(特にマルチプレイ)、「ゲーム設定」を上げてプレイする方が楽しみやすい&他のプレイヤーと同等以上の条件で遊べます。

なので、PC性能がちゃんとあるかは確認する様にして下さい。

なかった場合には、グラボ交換だったり、明らかにスペックが足りてないって場合は、ゲームパソコン等、スペックが問題ないPCにして、ゲーム設定を上げて遊ぶ様にしてみて下さい。

FPSやる上で
重要な部分
関連記事 商品ページ
(外部サイト)
グラボ グラボの選び方 グラボの売れ筋
(ドスパラ)
サウンドカード サウンドカード
の必要性
サウンドカード
の売れ筋(ドスパラ)
マウス ゲーミングマウスと
普通のマウスの違い
ゲーミングデバイス
特集(ドスパラ)
PCスペック パソコン選べない時 ゲームパソコン
(ドスパラ)
回線速度 NURO 光
・スマホがドコモならGMOとくとくBBのドコモ光

スポンサーリンク