FPSゲームですぐやられるって場合は、音を聞いてプレイする様にしてみて下さい。

すぐやられるのにも色々なパターンがあると思いますが、敵がどこにいるか分からず、いきなり会ってやられるのが大半って場合は、音を聞いとくとある程度バトれます。

「ある程度バトってから、やられる」にできます。

もちろん勝つか負けるかにもできますけど、ホント初めての場合は「撃ち合いにもならない・・・。」って事が多いと思うので。
(私は最初そんな感じでした。)

有利な状態で出会えるし、不利な状態で会わなくて済む

「音を聞く」のは有利な状態で敵プレイヤーに出会える様になるからです。

プレイするゲームのモードによっても違いますが、どれでも音を聞きながらプレイするのがFPSゲームの基本です。

音を聞くと、

  • どの方向から相手が近付いて来るか
  • どこに相手がいるか(≒どこに相手がいないか)
  • 相手が今何をやろうとしているか(リロードや投擲など)
  • 相手が一人なのか二人以上なのか

等がわかります。

これが分かってると、照準を合わせやすいですし、いるのが分かっている状態での撃ち合いになるのですぐ反応できます。

こっちが音を出してなく、相手からは来ているのが分からないって状態で出会えるなら尚更有利な状態で会えます。

他にも、音でリロード中や投擲武器を投げようとしてるって事が分かったりするので、タイミング合わせて前出るだけですぐ勝てるっていう状態にもできます。
リロード中はすぐには撃てないし、投擲武器も持ち替えたり投げた後じゃないと撃てないので。)

で、上記の事は逆も言えます。

自分が出している音を聞かれていると、相手が有利な状況で出会っちゃうって事にもなります。

って事でFPSですぐやられる場合は、音を聞く様にもするし、出す音(聞かれてる音)にも注意する様にしてみて下さい。

音を聞くにはヘッドホンが必要

音を聞くには、ヘッドホンを使用します。

バーチャルサラウンドっていう技術で、右にいるのか左にいるのか前方なのか後ろなのか、音の出た方向が分かりやすくなるためです。

なので、FPSゲームを楽しむにはヘッドホンを用意する必要があります。

ゲーミングヘッドセット(ドスパラ)

サウンドカードかサウンドユニットがあると尚良い

また、サウンドカードやサウンドユニットがあると聞ける音の種類や距離が増えます。

かなり遠くの音が聞ける様になったり、上述したリロード音とかピンを抜いた音とか、も分かります。

初めてFPSをやって続けるか分からない状態ならヘッドホンだけで様子見するのも良いと思いますが、面白いから続けるって感じなら、サウンドカードやサウンドユニットがあると楽しめ度合いが変わってくるので用意するのがおすすめです。

サウンドユニットならUSBに挿すだけレベルなので導入の敷居は低いです。

人気のサウンドデバイスランキング(ドスパラ)

どれがどの音なのかの判断は慣れ

音を聞く様にしたら、どの音がどんな状態なのか、どこにいる音なのか、等を判断できる様にしていきます。

これはゲームをやっていく内にすぐ覚えられると思います。

マップのどこを動いてるのか、とか。ゲームによって違うと思いますが、砂利の上を動く時の音が違うとか、鉄板の上の音、とか、色々違ったりします。

これが分かるとどこにいるか&どこにいなさそうかが分かって予測できるので、すぐにやられちゃうって回数も減ってくると思います。

という事で、FPSゲームですぐやられるって場合は、「音を聞く」のと「出す音に注意する」様にしてみて下さい。

FPSやる上で
重要な部分
関連記事 商品ページ
(外部サイト)
グラボ グラボの選び方 グラボの売れ筋
(ドスパラ)
サウンドカード サウンドカード
の必要性
サウンドカード
の売れ筋(ドスパラ)
マウス ゲーミングマウスと
普通のマウスの違い
ゲーミングデバイス
特集(ドスパラ)
PCスペック パソコン選べない時 ゲームパソコン
(ドスパラ)
回線速度 NURO 光
・スマホがドコモならGMOとくとくBBのドコモ光

スポンサーリンク