FPSゲームでは当てる部位によってダメージが違います。

ヘッドは高ダメージで、胴体や手足部分はあんまりダメージにならないです。

なので、全然撃ち勝てない時はずっと胴体に当てていないか?を意識してプレイしてみて下さい。

いつも撃ち負けるって時は、当てる部位によってダメージが違うのを知るだけで結構変わってくると思います。勝敗が。

撃ち勝つにはAIMのコツ的な事や練習する事等ももちろん効果がありますが、始めたばかりの時などは意識してないと結構「どこを狙う」っていう意識がない状態で撃ち合っている事も多いと思います。

というか私は最初、当てる部位によってダメージが違うなんて知らずにプレイしてました。

で、どこでも良いから照準を合わせる様にして撃ち合っていました。というより主に体部分。太めで当てやすいので。

胴体は太いので当てやすいのですが、防具の性能も高いので撃ち合いになると微妙です。

って事でFPSゲームで撃ち勝てないって時はダメージがかなり入る部位を狙う様にしてみて下さい。
(ほとんどの場合はヘッド部分)

また、撃ち合いに勝てないって場合には、前提として、ゲーム設定を上げてるか確認する様にして下さい。

ゲーム設定を上げてると、プレイ中に得られる情報が多くなって、相手がどこにいるかが分かりやすくなるので。

相手がどこにいるか分かる様になる=一発目を先に当てれる機会が増える=撃ち合いに勝てやすくなる、ので。

ゲーム設定を上げると重くなって満足にプレイできなくなるって場合には、グラフィック関係の項目についてはグラフィックボードの換装、音関係の項目についてはサウンドカードの拡張、自作ができないって場合には、ゲームパソコン(ドスパラ)に新調する等をして、ちゃんと同等以上の条件でプレイできる様にして下さい。

ヘッドの高さにいつも置いておく

与えれるダメージが大きいので常にヘッド部分にAIMが合う高さで移動しといて、出会ったらすぐ一発目はヘッドに当てられる様に準備しておきます。

一発目に大ダメージって状態で撃ち合いになったらその後有利なので。

撃ち合いになって照準がズレ始めても修正してできるだけヘッドに照準を持っていく様にします。

武器によっては胴体でも。

ただ、どこを狙うかは使用する武器にもよります

ゲームによっては貫通性能がかなり高い武器等があるので、そういう場合には胴体狙いでも結構ダメージが入ったりって事はあります。

なので、最初にヘッド狙いな事に変わりはないですが、その後の

  • AIMを修正して当てにくいヘッド部分(細いので)を狙うか
  • 当てやすい胴体に変えてそのまま撃ち合うか

は自分が使っている武器によって変わってきたりします。

武器の特徴等は「やってるゲームタイトル wiki」等でネット検索すると、ゲームのwikiサイトが出てきます。
(既に遊んでいる人達がそのゲームについて記載している様なサイトです。)

その中に、武器の項目があると思うので、確認してみて下さい。

いつも撃ち負けるって時に意識する事のまとめ

って事で、FPSゲームで撃ち負ける時は、

  • 当てる部位でダメージが違うのを意識する(基本はヘッド部分が大ダメージ)
  • ヘッドの高さに照準を置きながら移動する(できるだけ一発目、二発目はヘッドに当てる)
  • 使用武器の特徴によって狙う部位を決める(基本はヘッド部分を狙う)
  • 撃ち合いの最中にもAIMが下がっていないかを意識する(ズレてもヘッドに持っていく)

様にしてみて下さい。

また、上述した様に、ゲーム設定を上げると相手と同等以上の情報で出会う事ができるので、PC性能が足りない場合には、パーツの換装をしたり、自作が難しい場合にはゲームパソコンにする等をしてみて下さい。

FPSやる上で
重要な部分
関連記事 商品ページ
(外部サイト)
グラボ グラボの選び方 グラボの売れ筋
(ドスパラ)
サウンドカード サウンドカード
の必要性
サウンドカード
の売れ筋(ドスパラ)
マウス ゲーミングマウスと
普通のマウスの違い
ゲーミングデバイス
特集(ドスパラ)
PCスペック パソコン選べない時 ゲームパソコン
(ドスパラ)
回線速度 NURO 光
・スマホがドコモならGMOとくとくBBのドコモ光

スポンサーリンク