ゲーム用途のノートPCが買いたい場合にはBTOショップの推奨パソコンくらいしか選択肢がない

ゲーム用途のパソコンは基本的にはデスクトップの方が向いているのですが、部屋のスペース的な問題や、予算的な問題で総合的に考え「ノートPCが買いたいんだよなぁ・・・。」という場合もあると思います。


その場合には、BTOショップでやりたいゲームの“推奨ノートパソコン”を購入するのが良いと思います。


というかゲーム用途でノートPCを使いたい場合にはそれくらいしか有力な選択肢がありません。


記事の目次
  1. グラフィック性能が高いノートPCは少ない
  2. ノートパソコンは自作や拡張は普通できない?
  3. 同程度の性能ならデスクトップの方が安価
  4. 安価な値段のノートパソコン×1、ゲーム用途のデスクトップ×1
  5. ゲーム用途でノートPCを検討している時のまとめ

グラフィック性能が高いノートPCは少ない


メーカー製のノートパソコンではゲームをするのに重要なグラフィックボードというPCパーツが組み込まれているのはマレなので選択肢にできない事が多いですし(※)、「ノートパソコンの自作」は基本的にはできない事なのでこちらもまた選択肢になりません。

※メーカー製のノートPCでもグラフィック性能をそんなに必要としないゲームはする事ができます。


ブラウザ上で遊ぶゲームなど。


  • メーカー製のノートPCではグラフィック性能が足りない
  • ノートパソコンの自作はできない

こういった事があるので、どうしてもノートPCでゲームがしたい、という場合にはBTOショップのゲーム用途のノートPCを購入する事になります。


ノートパソコンは自作や拡張は普通できない?


ノートパソコンの自作が難しいというのは、ノートPCではグラフィックボードのパーツ自体があまり売っていないという事もありますし、色々なパーツが所狭しと詰まっているノートパソコン内部にパーツを拡張していく事自体が難しいからです。


ノートPCでもメモリ交換、HDD交換などは比較的簡単ですが、ゲームをするのに必要なグラフィック性能を持たせる事(グラボ拡張)は難しいです。


増設や拡張したいPCパーツの大きさなどを考えると、スペース的に拡張できない事が多いですし、拡張したとしても電源や排気などの問題で正常に動作させるのが難しいのです。


同程度の性能ならデスクトップの方が安価


値段の関係でノートPCがいいんじゃないかな?と思われ、オンラインゲームをするためにノートPCを検討している事もあるかもしれませんが、同程度の性能(スペック)ならば、デスクトップパソコンの方が安価な傾向にあります。


ですので、ゲーム用途でノートPCを検討する事にした目的が「費用」の面ならば、デスクトップPCを選ぶ方が安いし性能面でも良いですし、その後の拡張性もあります。


安価な値段のノートパソコン×1、ゲーム用途のデスクトップ×1


もし持ち運ばないとならない等の理由で、どうしてもノートPCでなくてはダメ、という場合には、ネット検索やワード、エクセルだけ、など、高い性能が必要ない用途に使う安価な値段のノートパソコンを一台購入し、それとは別にもう1台ゲームができる性能のデスクトップを購入するというのが、少し余分にお金はかかりますが無難な選択になります。


これから先に、やりたい最新のゲームが出てきても、デスクトップならば拡張すれば遊べる様になる事が多いし、ノートPCの様に背面が熱くなりすぎて問題が起こる事も少ないからです。
(参照:ノートPCの拡張性と排気の面での問題


通常用途ならばノートPCの背面が熱くなり過ぎてしまう事は少ないですが、高性能グラボを使用するノートPCの場合には排気の面で少し問題がある場合があります。


「これから先にやりたいゲームが出てきたらデスクトップを拡張して性能を上げていく事も考えている」のならば、用途別に2台にした方が逆に安上がりになります。


ノートPC一台だけにした場合には、最新のゲームが出てきた時に性能が足りなかった場合には、再度新しくPCを購入するという選択肢しかないからです。


ノートPCのCPU、グラボの拡張は難しいので。


また、BTOショップでデスクトップPCを購入する事にしても後々の最新ゲームをする場合には拡張に関する知識は必要になる事にも注意しておいて下さい。


ゲーム用途でノートPCを検討している時のまとめ


という事でまとめますと、どうしてもノートPCでゲームをしたい等の理由がある場合には、「BTOショップ」で最初からゲームができる性能のグラフィックボードが組み込んである“ゲーム用ノートPC”を購入する事になります。


が、「どうしても」な理由がない場合には、基本的にはデスクトップパソコンを購入する、という事になります。


また、「ゲーム用の」パソコンとか「ゲーム推奨」パソコンと聞くと、「ゲームしかできない」パソコンの様に感じる事があるかもしれませんが、「ゲームしかできないパソコン」があるわけではなく性能が高いからゲームができるだけですので、「~ゲーム推奨」と表記されているデスクトップPCでもネット検索、動画再生、word、excelなどをする事ができます。


また、ゲーム用途の場合にはデスクトップパソコンはデスクトップパソコンでも、モニター一体型のPCやスリムケースのデスクトップPCを選ばない様に注意して下さい。


モニター一体型やスリムケースのPCもノートPCと同じ様に拡張性に問題が出てくるので。


ゲーミングノートPC(ドスパラ)


デスクトップも含めたゲーム推奨モデルはこちら


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速度が特徴の固定回線

・関東ならNURO 光

・スマホがドコモならGMOとくとくBBのドコモ光