ネトゲのためPCパーツの換装をする時はマウスのセンシやゲームの環境設定を保存しておく

ネットゲームは必要なPC性能が上がったり、もっと良い状態で遊びたくなってくるので、パーツ換装をする機会が出てくると思いますが、もしゲームにハマっている場合には、PCの構成を変更する時はマウスのセンシ(マウスの感度)やゲームの環境設定を保存しておく方が良いです。


ノートに書いておいたり、SDカードやUSBメモリなどに保存しておきます。


SDカードやUSBメモリなどに保存する場合には、パーツ換装前にちゃんとどこに保存してあるか、不具合が起きた時にちゃんとアクセスできる状態か確認しておいて下さい。


じゃないと、かなり面倒な事になります。


マウスのセンシは忘れやすいですし、もう一度最初から自分にしっくりくるセンシを探すのはかなり面倒です。


特にFPSなどはマウスのセンシが気に食わないと一気に楽しみづらくなります。


過度にゲームにハマっちゃている場合にはセンシが分からなくなった方が逆に良いかもですが。


一気にゲームへの興味が削がれるので。


また、PCパーツを変更する時には、ゲーム内の環境設定も保存しておきます。
(シェーダや有効にするゲーム内の機能やオーディオ関係からアイテム毎の設定までほぼ全て)


これも分からなくなると、今までと変わっちゃって、元のしっくりした環境設定を探すのはかなり時間がかかって面倒くさいです。


マウスのセンシ関係で保存するのは、以下の様な物です。


  1. ポインターの速度の設定
    (コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→デバイスとプリンターの「マウス」→ポインターオプション)
  2. 使用しているゲーミングマウス等のソフトのマウスのセンシに関する設定
  3. オンラインゲームの環境設定内のマウスのセンシの設定

ゲームの環境設定内のセンシだけでなく、その他のマウスの設定も保存しておくのを忘れない様にして下さい。


スポンサーリンク


保存したか確認した方が良い時


  • HDDを変更する時
  • OSを変更する時
  • ゲームプログラムがアップデートされる時
  • マザーボードを交換する時
  • ゲーミングマウスを変える時
  • グラフィックボードを換装する時

HDDを新しくしたりSSDに変更する時は、スムーズに変更できれば保存していなくても問題ないですが、起動できなかったり、不具合が起きた場合には「面倒だからクリーンインストールしよ。」ってなる事があります。


なので、マウスのセンシやゲームの環境設定は保存しておきます。


OSを変更する時やマザーボードを交換する時も同じです。


ゲームプログラムがアップデートされる時は、ゲームの環境設定が初期化される事があるので、時間ができたからネトゲしようってなった時にアップデートが重なると設定にかなり時間をとられてイライラする事になります。


期待していた様に時間を使えないので。


なので、保存です。


ただ、アップデートは起動したらそのまま適用されるので、その前に環境やマウスの設定を保存しておく必要があります。


なので、ゲームを遊び始めてしっくりしたゲーム設定ができたらすぐ保存しておいた方が良いです。


ゲーミングマウスに変える時は、変更したマウスでしっくりくる設定を探していく事になるので保存しておかなくても良い場合もありますが、気に食わなくて元のマウスに戻したいって時があるので、そのために保存しておきます。


グラフィックボードを変える時も保存しておいた方が良いです。


解像度が変わるとゲーム画面の見え方も変わるので、マウスと同様その状態でしっくりくる設定やマウスのセンシを探す事になる事が普通ですが、これも元の状態に戻したいって時があります。


その時に以前の環境やセンシが分かっていないとかなり時間をとられますし、かなり面倒に感じてもういいやってなる事があります。


なので、上記の様な時にはマウスのセンシやネトゲの環境設定は保存しておきます。


というか、保存してあるか、保存してあるデータがどこにあるかを確認しておき、環境が初期化されてもすぐ前の状態でゲームが楽しめるって状態にしておきます。


CPU換装やメモリ交換の時は、保存しておかなくても問題ない事がほとんどだとは思います。


が、保存しておいた方が余計な心配せずに自作、というかパーツ換装、ができます。


保存するには?


保存するには、


  • ゲームをWindowモードで起動し、スクリーンショットを使用
  • ゲーム内の画像保存機能を使用
  • その他の画面が保存できる常駐ソフトを使用

します。


もちろん、ノートに書いて保存しておくのもアリです。


項目が多いって面はあるかもしれませんが、アナログに保存しておく方が一番安心だとは思います。


関連記事:ゲーム画面を保存するにはWindowモードでのスクリーンショットやゲーム内の画像保存機能を使う


まとめ


PCパーツを換装する場合には、あらかじめマウスのセンシやゲームの環境設定を保存しておき、パーツ交換がスムーズに行かなかった時にちゃんと確認できる様にしておく、と、余計なイライラや面倒が回避できます。


ネットゲームにハマっている場合には特に、ゲーム環境やマウス関係のデータのバックアップを忘れない様にして下さい。



スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速度が特徴の固定回線

・関東ならNURO 光

・スマホがドコモならGMOとくとくBBのドコモ光