マザーボードを交換する時は認識のためPS/2キーボードを用意しておくのもあり

これは「念のため」レベルの事なのですが、マザーボードの交換をする時には、PS/2キーボードを用意しておきます。


PS/2キーボードはキーボードのケーブルのコネクタの見た目がこんな感じの物です。

PS/2キーボードのコネクタ
紫色でキーボードのマークが入っている物。


リサイクルショップ等で300円~500円とかで売っています。


使用する時には、I/OポートのPS/2コネクタ(黄色の丸の部分)の紫色の部分に挿します。

マザーボードのPS/2コネクタ


以降の目次
  1. 何で用意するのか?
  2. PS/2マウスもある。
  3. USB→PS/2変換アダプタもある。
  4. 使用するには挿した後の再起動が必要な事に注意

スポンサーリンク


何で用意するのか?


これはUSB端子のキーボードだとマザーボード交換時に認識しない事があるからです。


キーボードが認識しないとBIOSの優先BOOT先を選ぶ事ができず、PC起動がちゃんとできてマザーボード交換がうまくいったかどうか分かりづらいからです。


また、Chipset Driverをインストールしないとならない場合等にも使います。


が、USBキーボードだと絶対に認識しないというわけではないので、冒頭に記載しました様に「念のため用意しておくのもあり」レベルの話です。


キーボードが認識しないって事が分かってから、買いに行くのでも全然問題はないです。時間が空いてしまうって部分はありますが。


というか、OSのブート先も勝手に変わっていない事もありますし(今までの環境と同じ状態)、USBも認識する事も普通にあり、PS/2キーボードを用意しても使用せずに終わる事もあります。


なので、念のためレベル、気になるならレベル、です。


逆に、マザボ交換後にキーボードが認識されない場合にはPS/2キーボードで解決する事もあるので試してみてください。


PS/2マウスもある。


マウスもこういった端子の物があります。

PS/2マウスのコネクタ
緑色で、キーボードと同様にマウスのマークがついています。


マウスはBIOSの変更という目的では使用しないので、マザボ交換のためという用途ではPS/2マウスを用意する必要はないです。


用意しても問題はないですが。


USB→PS/2変換アダプタもある。


USB→PS/2変換のアダプタもあるにはあります。


こんな感じの商品です。

USB→PS/2変換のアダプタ
USBのキーボードやマウスに付けて使用します。


が、これはマザーボードのPS/2の端子を有効活用するために使うって感じです。


使用するには挿した後の再起動が必要な事に注意


PS/2キーボードは、端子に挿した後、挿した状態でPCを再起動すると使える様になります。


USBキーボードと違い、挿した時すぐには使えない事があるので注意して下さい。


なので、マザボ交換時にBIOSいじりたいけどキーボードが機能してないって場合には、PS/2キーボードをマザーボードの端子に挿した後、電源ボタン長押しで強制終了したり、リセットボタンで再起動する事になります。
(主電源ではなくフロントパネルの電源のボタンです。)


という事で、マザーボード交換時にキーボードが認識しない場合にはPS/2キーボードで解決するかも?というのを思い出してみて下さい。


マザボのランキングはこちら(ドスパラ)


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自作のパーツセットはこちら(ドスパラ)


ゲームパソコンはこちら(ドスパラ)