【FPSゲームの基礎】兵種の違いを知って移動速度と射程距離を意識した戦い方にする

FPSゲームでは兵種によって移動速度や射程距離に違いがあります。


武器や防具の違いだけでなく。


動きの速さや武器の射程距離を知っておくのは結構基礎的な部分です。


これによって戦い方自体をある程度変える必要があるので。


どのFPSゲームも大体スナは足が遅く射程距離が長く、ライフル系はバランス型で、ポイントマン系(先導系)は足が速く射程も短いです。


兵種によって戦える距離が違う


なので兵種ごとに戦い方が違ってきます。


移動速度の違いを意識してプレイする


ポイントマンなら基本は射程が近い方が有利です。


  • 距離が短ければ威力も問題ない
  • 動きが少しは速い
  • 連射速度がすごい

ので、狭い所にガンガンいく、とか(敵からするとマウスのセンシ的に動かしにくいとかもあるので)、最初に速攻でとりたいポイントをとりにいく(スタート地点が違うので一番近い所にダッシュしていきます。)とか。


投擲アイテムを投げるタイミングを見計らってる時なんかに、思ったよりも速くポイントマンでいけると、のきなみ敵プレイヤーを倒せる、とかも出てきます。


射程距離の有利・不利を意識した戦い方


また、ポイントマンの武器は射程距離が短い事が多いので、ポイントマンの武器でライフルと中距離で撃ち合わない様に意識したりします。


中距離だとかなり厳しいです。


なので、ちゃんと距離をある程度詰めた上での撃ち合いに持ってく、とかって意識します。
(違う兵種同士の撃ち合いの場合)


射程距離を意識してないと、ライフルの距離なのに、ポイントマンの武器で撃ち合っちゃう、とかになります。


そうすると、めっちゃ当てても「全然勝てない・・・」な場面がかなり出てきちゃうので注意して下さい。


こっちの弾があたっても全然ダメージ入っていないのに相手の武器(ライフル系)は普通にダメージが入る、って距離で不利なので。


逆に言うと、ライフル系は距離はそんな関係ないので、ポイントマンとはある程度の距離をとって戦う方が有利、とか、遠目からでも撃つ、とか。


ポイントマンとの中距離ならしゃがんで撃ち合うとか。


しゃがむと、一度立たないと素早くは動けなくなりますが、集弾しやすくなります。


ここでは動けなくなって的(自分)が固定されて当てられやすくなっても、射程距離的に問題ないからしゃがんで集弾させやすくして撃ち合う、という意味です。


ただ、これはどのFPSゲームをやるかで違います。


ライフル系はバランス型なので、射程距離はそんな意識する必要はないかもです。移動速度は気にした方が良いですが。


って事で、やってるFPSゲームの兵種の移動速度や射程距離を確認しておくのが、プレイする上での基礎的な部分としてあります。


どの距離が良いのかの確認


どの距離ならちゃんとダメージが入るのかは、練習モード等でダメージが確認できる相手(ライフゲージが出ているAI等)で確認すると分かります。


同じ距離でも、兵種によって(武器によって)ダメージの入り方が全然違うのですぐ分かります。


実際にプレイしている最中も意識していれば、どの距離なら問題ないかは判断できると思います。


撃ち合う時の距離の取り方・詰め方で勝率がかなり違ってくるので。


移動速度の違いの確認


移動速度の違いは普通に歩く時・音を立てない様に歩く時・走ってる時、を兵種毎に確認していくと分かります。


ゲーム画面に時間が表示されている事が多いと思うので、同じマップで兵種を変えて確認してみて下さい。


結構違うので、スタート時の動き方とか、狙うポイントを変える時とか、に影響が出ます。


移動速度が違うって事自体はプレイしていれば判断できると思いますが、どんくらい違うのか確認できるのと、メインで使う兵種以外も確認しておくと逆の立場で考えれて撃ち合いや立ち回りの時に役立つためです。


関連:FPS上達には諸々の動作にかかる時間を覚えるのは重要


移動の速さと射程距離は武器や防具でもちょい変わる


また、移動の速さや射程距離は武器にも特徴として出ている事があります。


選ぶ武器によって差はあるのですが、ポイントマンの武器の中でも軽くてスピード上げれる物、とか、射程距離は短いけど連射速度がめちゃめちゃ速い物、(=ちょい遠いと威力が弱くてきついけども距離を詰める戦い方だったらかなり有利な武器)とかです。


こういった兵種による移動速度や射程距離の違いがあるので、それを意識した上でプレイするのがFPSゲームの基礎って言える様な部分です。


また、FPSゲームではゲーム設定をより情報の多い設定に変更しておくのが基本的な事としてあります。 単純にゲームプレイ中の情報が増えて、楽しみやすい&有利、なので。
(聞ける音の種類だったりナイトスコープなしでもある程度見れる明るさに設定できたりします。)


なので、ゲーム設定を上げれるPC性能ならば、上げて遊ぶ様にして下さい。


上げると重くなるって場合は、グラボ交換、もしくは、こっから先も長い事遊ぶレベルでハマってるならゲームパソコン等を購入してみて下さい。


FPSやる上で
重要な部分
関連記事 商品ページ
(外部サイト)
グラボ グラボの選び方 グラボの売れ筋
(ドスパラ)
サウンドカード サウンドカード
の必要性
サウンドカード
の売れ筋(ドスパラ)
マウス ゲーミングマウスと
普通のマウスの違い
ゲーミングデバイス
特集(ドスパラ)
PCスペック パソコン選べない時 ゲームパソコン
(ドスパラ)
回線速度 - ・関東ならNURO 光
・スマホがドコモなら
GMOとくとくBBのドコモ光

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自作のパーツセットはこちら(ドスパラ)


ゲームパソコンはこちら(ドスパラ)