AMDのCPUクーラーの掃除の仕方‐分解して(ネジを取りヒートシンクからファンを外すだけ)ホコリを取る

以前マザーボードを交換した時に、丁度良い機会なのでCPUクーラー(AMDのリテール品)の掃除もしました。


ずっと掃除せずに使用していたのでかなりホコリが溜まって汚くなっていたので。


この記事はその時にやった掃除の流れです。


ただ、めちゃくちゃきれいにするわけではなく、CPUクーラーを分解して(といってもCPUファンの四隅のネジを回して外すだけです。)、ホコリをある程度取る、という感じで終わらせました。


記事の目次
  1. CPUクーラーを掃除するには?
  2. CPUファンを取り外すには?
  3. CPUファンを外した状態
  4. CPUクーラーを分解(ネジ回して金具を取るだけ)した状態
  5. どうやって掃除するのか?
  6. ネジを回してCPUファンをヒートシンクに固定する

スポンサーリンク


CPUクーラーを掃除するには?


AMDのCPUクーラーを掃除するには以下の様な流れになります。


  1. CPUクーラーをマザボから取り外す
  2. CPUクーラーのグリスを拭く
  3. CPUファンの四隅のネジを回して取り外す
  4. CPUファンの羽の部分の汚れやほこりをキッチンペーパーや綿棒で落とす
  5. ヒートシンクの汚れやほこりを落とす
  6. ネジをきちっと回してヒートシンクにCPUファンを固定する
  7. CPUクーラーをマザボに取り付ける
  8. CPUファンのコードを取り付ける

CPUファンを取り外すには?


CPUファンの四隅にネジがあるので、プラスドライバーで回していくとCPUファンを取り外す事ができます。

CPUファンの四隅のネジ


ネジを全て取り外すと上の黒い部分(CPUファン)が動かせる様になります。(写真はCPUファンの裏面です。)

CPUファンのネジを外した状態


CPUファンを外した状態


ファンを外すとヒートシンク(銀色の物)の上部分が見える様になります。


私の場合は、かなり放置していたので、半端じゃなくホコリがたまっていました。

CPUファンを取り外した状態のヒートシンク
掃除する場合にはマスクしておいた方が良いと思います。


真ん中の金具部分(マザーボードに固定する部分)は上に持ち上げるとヒートシンクから外す事ができます。

CPUクーラーの金具部分


CPUクーラーを分解(ネジ回して金具を取るだけ)した状態


ネジはずして、金具も外して分解するとこんな状態になります。

CPUクーラーを分解した状態


どうやって掃除するのか?


CPUファンを取り外した後はキッチンペーパーや綿棒でグリグリしてホコリやゴミを取り除きます。


ただ、ファンの羽の部分は綿棒でやっても結構取りきれない部分も結構あります。


CPUクーラーの下の方(ヒートシンク)の部分は、キッチンペーパーで拭いて大きいホコリを落として、綿棒を使用して拭き、その後掃除機を使ったりゴミ袋に当てたりしてホコリを落とします。
(ティッシュペーパーだと拭いている内に細かい粒が出て取り残しが心配になったのでキッチンペーパーで拭きました。)


エアダスター(空気を噴出できる商品)等を用意している場合には、それで、ホコリを吹き飛ばして終了です。


キッチンペーパーで拭いているとヒートシンクの鉄と鉄の間にホコリが入って取れにくくなる事があるので、エアダスターを使ったり、用意していない場合には針金などを間に入れてかき出します。

針金


こんな感じで間にホコリが入った場合は針金などを間に入れてかき出します。

ヒートシンクの間に針金を入れてホコリをかき出す。


ネジを回してCPUファンをヒートシンクに固定する


掃除してホコリが取れたら、CPUファンを元の形にします。


マザーボードへの固定金具をヒートシンクの真ん中部分に乗せて、CPUファンの四隅のネジを回して固定します。

CPUファンのネジ部分


私がやった時は、ヒートシンクへのネジの喰い込みがネジによって違い、ヒートシンクが少し削れながらネジが喰いこんでいくって感じになりました。


なので、削れるのが気になる場合には、元々あった場所に同じネジをハメれる様にメモっておくと良いかと思います。


また、CPUファンを取り付ける方向はマザボにCPUクーラーを取り付ける時にCPUファンのコードの長さが問題無い方向で付ける様に気を付けて下さい。


これもあらかじめ写真を取るなどしてどの方向に取り付ければ良いか迷わない様にしておくとやりやすいと思います。


掃除した後は、CPUにグリスを塗ってからCPUクーラーを取り付ける事になります。

ある程度掃除したCPUクーラーをマザーボードに取り付けた状態


という事で、CPUクーラーの掃除の仕方は上記の様な流れになります。



スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自作のパーツセットはこちら(ドスパラ)


ゲームパソコンはこちら(ドスパラ)