BTOショップには、ゲームタイトルを選べばそのネットゲームの推奨パソコンを表示してくれるページがあります。

ゲームをするのに必要なスペック(性能)がある適切なPCをショップ側で選んでくれているので、PCが選べない方でも簡単にゲームができるパソコンを選ぶ事ができます。

オンラインゲームのタイトルはメジャーなものならサイトに用意されています。

もし、「どうしてもゲームがやりたいからパソコンを新しく購入してもいい」と考えているならばおすすめの方法です。

ですが、新しくパソコンを購入する場合に気をつけたいのが、そのPCを購入したからといってこれから先ずっと最新のゲームができるという事ではないという事です。

スポンサーリンク


BTOパソコン購入時に知っておきたい後々のゲームの事

オンラインゲーム(PCゲーム)は個々で求められるパソコンの性能が異なるので、新しく出てくるゲームにも起動させたり動作させたりするのに求められる性能というのがあります。

そして、”最新”のゲームなわけですから、ほとんどの場合必要なPCの能力は高くなっていきます。

その都度、新しくPCを購入しなければならないのか?

「じゃあ、やりたくなったらまた新しくパソコンを買わなければいけないの?」という疑問があるかと思いますが、必ずしもそうではありません。

あまりにも必要とされる性能がかけ離れている場合にはPCを新調した方が安上がりなのですが、必要スペックがそこまで変わらない場合にはPCパーツを換装(交換)すれば遊べる場合が多いです。

PCパーツ代だけで新しくパソコンを購入したのと同じように最新のゲームが遊べる様になる事もあるのです。

これから出るであろう新しいゲームをする事も考えているならば、BTOショップで買ったとしてもPCパーツを交換するために”PC自作”について勉強する必要が出てきます。

自作かBTOか

こうなると自作にしようか、BTOにしようか迷う事があるかと思いますが、「今は早くゲームがしたいし、自作について勉強する時間もないし勉強するのは面倒」という方は最初はBTOショップで”推奨ゲームパソコン”を購入し、もしこれから先に「新しく出たゲームがやりたいけど性能が足りない」という事になったならば、その時に自作(拡張)について学ぶのが良いと思います。

また、自作するよりも一台目はBTOパソコンで購入した方が逆にかかる費用が安いという事もあります。

なぜかというと、拡張できる大きさのケースを使用しているパソコンを買うのが初めて、という場合に自作する事にしたら、パーツを全て一から購入する必要が出てくるからです。

パーツの大部分を新しく購入して組み立てる、のと、BTOショップで同じ性能のPCを手に入れる、のでは、BTOショップの方が安くなる事がほとんどです。

時間の面でも、費用の面でも。

PC自作に興味がある場合

最近は、安さを求めてパソコンを自作するというのは難しくなってきました。

ですが、パソコンを自作するのに興味がある場合にはちょうど良い機会なので挑戦してみると楽しめる事もあると思います。自己責任になりますが。

キットになっている商品もあります。→自作のセット商品(ドスパラ)

自作しようかどうか迷っている場合には、自作初心者の方のための雑誌も販売されているので、一冊購入して自作がどんな感じか読んでみてから、自作にするか、BTOショップのPCにするか判断するのが良いと思います。

自作に興味があるというよりもネットゲームがしたいだけという場合には、やはりドスパラなどで推奨パソコンを買うというのが選択肢としては一番楽かなと思います。

ドスパラの推奨パソコンはこちら

スポンサーリンク


関連のあるその他の記事