オンラインのPCゲームをしていると、他の人に比べてゲームの開始までに時間がかかる事があると思います。
(ゲームが開始するまでに出てくる横のバーの進みが遅いという状態。「Now Loading・・・」の時など。)

私も結構なっていた時があったのですが、ロードの時間をある程度短縮する事ができたので、やった事をこの記事で記載したいと思います。

ただ、気軽に試せる事は結構限られていたり、なんで「速くなったか」という明確な理由が私には分からないという物もあります。

スポンサーリンク


ゲームプログラムをSSDに保存して短縮

もし、今現在ゲームプログラムをインストールしている所がHDDならば、SSDに替える事でゲームのロード時間を短縮する事ができます。

ゲームプログラムというのは、オンラインゲームのファイルをダウンロードして実行した時(「インストールしています。」の様な文言が出てきている時)にインストールしている物です。

何でロードが短くなるかというと、これはOS(Windows7など)をインストールする時にSSDにしておくと、起動が早かったりするのと同じ様な感じです。

ただ、ゲームプログラムは、「Program Files」にインストールされるのでOS(windows7など)がインストールされているのがHDDならば、再度SSDにOSをインストールし直したり、入れ替えないとならないので、面倒といえば面倒な部分はあります。

SSDに換装するのは面倒な部分も。

SSDに換装するには、システムごと引っ越しするソフトを使用したりします。

OSのマスターディスクを持っているのならばクリーンインストールするのも全然アリだと思います。

私が初めてSSDに換装した時は、システムごと移動するパターンだと手順が多く感じたため、少し面倒でしたがクリーンインストールで再度自分の環境を作る事にしました。

そんなにソフトをインストールしてなかったので。

ブラウザ等は別PCで同期をしておいてすぐ以前の環境で使用できる様にしておいて下さい。

クリーンインストールする時はしっくりくるゲーム設定をアナログに保存しておく

また、OSをインストールし直してゲームプログラムをSSDに保存する時には「しっくり来ているゲーム設定」を別ドライブに(もしくはアナログに)保存しておくのを忘れない様気をつけて下さい。

特に、FPSゲームをやっている場合にはマウスのセンシを保存するのを忘れない様ホントに気をつけて下さい。

自分にしっくり来るマウスのセンシを再度探すのはかなり面倒くさいし、長い事かかるとイライラしてくるので。(ゲーミングマウスを使用している場合には専用ソフトの設定も忘れずに保存しておいて下さい。)

SSDとHDDで書き込み等の速さはどのくらい違うのか?については以下の記事を参考にして下さい。

ゲームをセキュリティの例外に設定する

ゲームの「.exeファイル」などをセキュリティソフトの例外に設定するとロード時間が速くなりました。

私の場合は体感ですがこれが一番読み込み時間の違いが感じられました。

公式サイトの「よくある質問」などに、何をどんな流れで例外に設定すれば良いのか記載があると思うので確認して下さい。
(「○○を例外にします。」等の記載があると思います。○○にはソフト名やファイル名が入ります。)

また、公式サイトにも記載があると思いますが、セキュリティの例外設定は自己責任の作業なので注意して下さい。

公式サイトの注意事項や設定方法を充分読んでから判断して下さい。

PCのスペックを上げる(戻りに関して)

これはロード時間というよりもゲーム終了後に戻ってくるまでの時間に関してなのですが、PCのスペックを上げると、ゲームが終了した後、管理画面(ゲームの部屋など)に戻るのが速くなります。

私の場合でいうと、「ゲーム終了後に“部屋”に戻るのがちょい遅めで戻ったらもう人が部屋から結構出ていた」って事があったのですが、グラボを推奨スペックよりも上の物に変更した後は、“部屋”に戻るのが速くなって上記の様な事がなくなりました。

ただ、「戻りは速くなったけど、ゲームスタート時のロードの時間にはあまり関係ないのかな?」という感じはしました。

(体感では違いは感じられませんでした。)

なので、ロードではなく、「ゲーム終了後の戻り」を速くしたいという場合にはPCのスペックを今以上の物にすると違いが感じられると思います。

私はグラボを変更した後、SSDに変更する事にしました。戻りだけでなくロード時間を速くしたかったので。
(私がロードを速くするにあたって試した順は、グラボ変更→HDDをSSDに変更→セキュリティの例外設定、です。)

また、ゲーム設定を下げる事でも戻りは速くなります。

ただ、ゲーム設定を下げると楽しみにくくなる事があるので、やっぱりPCのスペックを上げるの方が満足感は高くなると思います。

CPUを変えたり、グラボを変えたり。

変更する時には、きちんと満足できるレベルのPCパーツを調べてから選ぶ(※)様に注意して下さい。

グラボのランキングはこちら(ドスパラ)

その他ロード時間の遅さを改善できそうな事

他にロードの遅さを改善できそうな事は、無線LAN→有線LAN、回線の速度、セキュリティソフト自体を変更する(これもまた自己責任になりますので変更する場合には充分調べてからにして下さい。)、とかになると思います。

無線→有線

無線LANを使用している場合には、可能ならば有線に変更する方がオンラインゲームのロード(や、ラグ関係なども)が改善されて快適にゲームができる様になります。

無線→有線は難しい場合もあるとは思いますが。

ただ、最近の無線はかなり速度が出るので、有線にしてもロード時間は変わらない場合もあるとは思います。

安定性では有線の方が良いと思うので、ラグ関係は改善するとは思います。

回線変更

回線の速度を変更するのはプロバイダ変更、回線変更になるので、ちょっと試してみようでやるのには敷居が高い部分はありますがロードには影響がありますので記載しておきます。

オンラインゲームのロードが遅い場合に効果があった事のまとめ

という事で、個々人の環境で違いはあるとは思うのですが、私の場合はこんな感じでオンラインゲームのロード関係を改善しました。

  1. セキュリティの例外設定をする
  2. ゲームプログラムをSSDに置く
  3. PCスペックを上げる・ゲーム設定を下げる(戻り関係)

ゲーム推奨パソコンはこちら(ドスパラ)

スポンサーリンク


関連のあるその他の記事