やりたいネットゲームがあってCPU交換やゲーム用PCの自作を考えているけど、どのCPUを購入すれば良いのか分からないという場合には、ゲームの公式サイトの必要スペックや推奨スペックでの確認等もした上で、ブログやwikiサイト(ウィキペディアではなく)などで実際に快適に遊べているスペックはどのくらいなのか?も確認しておきます。

記事の目次

  1. ゲームのwikiサイトとは?何が分かるのか?
  2. 快適に遊べる性能なのかどうかを確認する
    • ネットゲームの設定とは?
    • ゲーム設定によって楽しみやすいかどうかも変わる。

ゲームのwikiサイトとは?何が分かるのか?

ゲームのwikiサイトというのは、既にそのゲームを遊んでいる人達が、ゲームに関する情報を記載して共有している様なサイトです。

「PCゲーム名 wiki」と検索すると出てきます。
(※ほとんどのゲームでwikiサイトはありますが、ゲームタイトルによってはこういったサイトがない場合もあります。その場合にはブログ等を参考に動作実績のあるCPU性能を確認します。)

そのサイトではゲームの内容に関する事だけではなく、PCのスペックについての項目もありますので、このサイトで必要スペックを確認していきます。(“動作実績”の様な項目が見つかると思います。)

CPUだけではなく、グラフィックボードの動作実績なんかも記載されていますので、どれを買えば実際にゲームができるかが購入前に確認できます。

既に遊んでいる人が使っているCPUやグラフィックボードが確認できるので。

快適に遊べる性能なのかどうかを確認する

ゲームPCのCPUを購入する時は、ゲーム設定を“快適な”レベルに変更して遊べている動作実績のスペックなのかどうかも確認しておきます。

動作実績の項目にひと言コメントが記載されていると思いますので、ネットゲームの設定(快適さ)について確認して下さい。

そして、CPUの性能スコアを確認し、その性能スコア以上のものを購入※する事になります。

ネットゲームの設定とは?

家庭用ゲーム機と違い、PCでゲームをする場合には自分のPCスペックに合わせてゲームの快適さ(ゲーム画面の明暗や影の表示・非表示、等々)を変更して遊ぶ事ができます。

設定を変更する事によってパソコンが処理する事が増えたり減ったりするので、同じゲームでもPCスペックによって「この設定だと無難に遊べる」けど、「この設定だと重くて快適に遊べない」といった事が出てきます。

なので、快適に遊べる性能のCPUやグラフィックボードはどのくらいの性能があれば良いのかをwikiサイト等で確認しておきます。既に遊んでいる人の実績を参考にして。

せっかくCPUやグラフィックボードを新しくしたのに、ゲーム設定をある程度抑えなくては遊べないというのでは楽しみづらいので。

ゲーム設定によって楽しみやすいかどうかも変わる。

また、オンラインゲームの場合、ゲームの設定次第でプレイするのが有利になったり、不利になったりもします。

いまいち快適に遊べないと楽しみにくくなりますし、すぐにパーツを買い換えたい気持ちが出てきます。

なので、ゲーム用PCのCPUを購入する時には、ブログやwikiで既に快適に遊べている実績のあるCPU性能を確認しておき、どのCPU以上なら快適にゲームができるかを判断できる様にしておくと、後の出費も抑えられますし、何回もパーツ交換で困らなくて済む様になります。

その後は、それ以上の性能のCPUを通販サイトのランキングなどから選んで購入していきます。

また、ゲームを快適にプレイしたい場合には、CPUの性能ももちろん大事なのですが、グラフィックボードの性能が大事になってくるので、どちらかというとグラフィックボードに費用をかけておく方が楽しみやすくなると思います。(参照:グラボの選び方

CPUのランキングはこちら(ドスパラ)

関連のあるその他の記事